ずわい蟹

雄の甲幅約18センチなのに歩脚を伸ばすと約1メートルにもなる長い足が特徴の蟹です。日本海に生息していて冬が旬で11月から翌年3月頃まで水揚げされています。贈り物としては第1級品として扱われています。

ずわいがに盛り合わせ

 

ずわい蟹にはブランドがあり良い時期に良い状態で水揚げされた蟹はきちんと選別されてブランド蟹として売り出されていますので、味も良いものが多いですが当然値段は高くなります。他の時期の蟹が禁猟の時期にも水揚げされていることがある蟹なので、旬の時期であれば一番美味しく食べられるかもしれません。

 

 

やはり時期でない蟹を買うということは養殖されたものや冷凍されているものを買うことになるので美味しさは半減してしまいます。種類を選ぶのには好みなどがありますから、一概にどれが一番美味しいとは言えないと思います。蟹を選ぶときの決め手は旬のものを選ぶということと、さらに生のものか冷凍のものかなど状態にも大きく左右されます。生の生きたものを買ってきて自分で茹でるのが一番ですが、難しければ冷凍のものよりも朝茹でのものを選ぶほうがいでしょう。

 

 

蟹を美味しく食べるためにはお金を出して高いものを買ってくれば良いというわけではなく、当たり外れがありますから、お店選びも重要になります。良心的なお店なら、お客さん皆に美味しい蟹を食べてもらいたいというような気持ちが伝わる売り方をしていますし、たとえカニ通販店であってもそれが伝わることがあります。口コミなどをみてリピーターの多い店かどうかなどが判断基準にもなります。